HTTPReferer

RemoteAddr
UNID
UserName

OKIOpen up your dreams

  • OKIホーム
  • OKIデータ ホーム
  • お問い合わせ
OKI C841dn/C811dn PCLプリンタードライバー
(Windows 10/8.1/8/7/Server 2008/Vista日本語版、
Windows 10/Server 2012 R2/8/Server 2012/8/Server 2008 R2/7/
Server 2008/Vista x64Edition 日本語版)

カテゴリ ドライバ
掲載日 05/19/2016
適用機種 C811dn, C841dn
適用OS Windows 10, Windows 10 x64, Windows 8.1, Windows 8.1 x64, Windows 8, Windows 8 x64, Windows 7, Windows 7 x64, Windows Vista, Windows Vista x64, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012, Windows Server 2008 R2, Windows Server 2008, Windows Server 2008 x64
ファイル Ver. -
プログラム Ver. 1.1.21
登録名 OKW3C04E1121.exe
サイズ 13,541,056 Byte
著作権 株式会社 沖データ
解凍方法 WinRARによる自己解凍形式
転載条件 転載不可

Microsoft、Excel、Internet Explorer、Visio、Windows、Windows Server、およびWindows Vista は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標です。
WinRARは、Alexander Roshal氏が著作権を所有するソフトウェアです。
FirefoxRは Mozilla Foundation の登録商標です。

●このソフトウェアについて

アプリケーションからプリンタへ印刷するために必要なPCL5cプリンタドライバです。

●今回の変更点

プリンターのプロパティ画面で、[デバイスオプション] タブをクリックすると、応答が無くなる場合がある問題を修正しました。
[拡大・縮小] の [無効] 機能が正しく動作しない場合がある問題を修正しました。
ドライバー設定の保存について機能の一部を変更しました。
Windows フォト ビューアーの初期状態で、用紙サイズの設定値が空欄になっている問題を修正しました。
適用OSから、Windows XP、Windows Server 2003を外しました。
Windows 10に対応しました。


●前回までの変更点

2014/3/18 Ver 1.1.8
Microsoft Excelでパターンを印刷した場合に、画面の色と印刷される色が異なる場合がある問題を修正しました。
解像度との組み合わせに対する背反表示内容が、適切でない問題を修正しました。

2013/11/1 Ver 1.1.5
Windows Vista以降のOSにて、Print Job Accounting Clientでポップアップモードを選択できない制限を解除しました。
Print Job Accounting Client は Version 1.1.7 以降をご使用ください。
特定の手順で、給紙方法 (表紙印刷) と一部の用紙サイズの組み合わせに対する背反表示内容が適切でない問題を修正しました。
ヘルプ内容の一部を修正しました。
一部のアプリケーションからの印刷で、色ムラや色味の違いがある印刷になってしまう場合がある問題を修正しました。
特定のアプリケーションからドライバの印刷設定画面を開いた際に、サイズ欄が空欄になってしまう場合がある問題を修正しました。
Microsoft Excel 2010など一部のアプリケーションから印刷した際に、罫線が印刷されない場合がある問題を修正しました。
Microsoft Excelの特定ファイルの印刷で、画像が間延びする問題を修正しました。
一部のアプリケーションで、文字の頂点に円が印刷される場合がある問題を修正しました。
表紙印刷設定時に、給紙方法と用紙サイズの特定の組み合わせで、エラーが発生する場合がある問題を修正しました。
フォントの置き換えが有効の際に、文字の方向によって置き換えの有無が変わる場合がある問題を修正しました。
フォントの置き換えが無効の際に、特定のフォントで一部の文字が印刷されない場合がある問題を修正しました。

2013/10/21 Ver 1.1.0
Windows 8.1、Windows Server 2012 R2を対応OSに追加しました。
尚、ダウンロードファイルに変更はありません。

2013/2/4 Ver 1.1.0
Windows Server 2012 / Windows 8に対応しました。
特定のフォントを使用したWebページをFirefoxから印刷した際に、文字化けが発生する場合がある問題を修正しました。
Office系アプリケーションから印刷した際、特定の塗りつぶしパターンで色が正しく表現されない場合がある問題を修正しました。
Windows 8の Windows Store アプリケーションから印刷した場合に、マルチパーパストレイを指定できない問題を修正しました。
ポスター印刷の 「カスタム設定」 で、「用紙方向」 を「自動設定」 に指定した場合、ドライバ設定画面のプレビューと印刷結果が異なる問題を修正しました。
「印刷の向き」 が 「横」 の場合にとじ代を設定すると、「とじ代」 の位置の設定と印刷結果が異なる問題を修正しました。
表紙印刷で、1ページ目と2ページ目以降の縦置き ・ 横置きが異なる際に、印刷結果が切れてしまう場合がある問題を修正しました。
「その他特殊設定」 に 「印刷前にドラムクリーニングを実行する」 を追加しました。
ポーランド語OSにインストールした際、用紙厚の連量値表記が誤っている問題を修正しました。
ポーランド語OSにインストールした際、「フォトモード」 のチェックボックスが表示されない場合がある問題を修正しました。

2012/7/23 Ver 1.0.8
Microsoft Word 2010、Microsoft Excel 2010など一部のアプリケーションから、トレイ2〜4を指定して印刷した際に、自動選択として印刷されてしまう問題を修正しました。
Windowsの 「画像の印刷」 において、印刷品位の設定が反映されない問題、およびユーザー定義用紙や追加用紙での印刷が正しく行えない問題を修正しました。
Microsofot Word 2010、Microsofot Excel 2010など一部のアプリケーションから、B6用紙を指定して印刷した場合に、A4用紙を給紙してしまう問題を修正しました。
Microsofot Word 2010、Microsofot Excel 2010など一部のアプリケーションから、拡大縮小率の指定を25 %未満にして印刷した場合に、縮小されない問題を修正しました。
32bitのOSにおいて、Microsoft Visio 2003から印刷した場合に、印刷設定の変更が反映されない問題を修正しました。
暗号化認証印刷の際に、パスワード未設定のままジョブを送信してしまい、印刷が行えない場合がある問題を修正しました。

2012/6/8 Ver 1.0.6
OS標準の印刷ダイアログを使用するアプリケーションで、印刷時に本プリンタへ切り替えて使用する場合、切り替え前のプリンタからカラー/モノクロ設定を引き継いでしまう問題を修正しました。
Microsoft Wordにおいて、フォント置き換えを設定して印刷した際、文書の途中からフォント置き換えが無効になる場合がある問題を修正しました。
共有接続のクライアントにおいて、アプリケーションの印刷ダイアログでプリンタの切り替えを行う際に、本機を選択した際の切替完了までの時間を改善しました。
XenApp6.5環境での動作互換性を改善しました。
ICカード認証印刷を行った場合、EMFスプールで動作すると正しく印刷できない問題を修正しました。

2012/4/3 Ver 1.0.3
共有設定のクライアントの場合や、プリンタの名前をデフォルトから変更してインストールした場合に、Microsoft Internet Explorer 9やMicrosoft Word 2010、Microsoft Excel 2010などのアプリケーションからの印刷で、エラーになる問題を修正しました。

2012/3/9 Ver 1.0.2
プリンタ設定画面の操作時に、反応が若干遅い状態を改善しました。
[バージョン情報] ダイアログを、ESCキーまたは、ALT+F4キーの押下で閉じることができるように変更しました。
[デバイスオプション] タブの [ICカード認証オプション] にチェックをしてOKをクリックしても、次に開いた時にチェックが外れた状態で表示される問題を修正しました。
環境によっては、フォント情報を正しく取得できないため、文字化けが発生する場合がある問題を修正しました。
一部のアプリケーションにおいて、プリンタドライバでモノクロ設定をしても、カラーで印刷されてしまう問題を修正しました。
[カラーモード] - [オフィスカラー] で一部の設定を変更すると、[カラーモード] - [推奨] での印刷に影響が出てしまう問題を修正しました。
Windows フォト ビューアーから印刷した際、エラーになる場合や、正常に印刷されない場合がある問題を修正しました。
Microsoft Word 2010などのような、アプリケーション上で両面印刷や用紙の向き、カラー/モノクロ設定を指定することができる一部のアプリケーションから印刷した際に、設定が反映されない場合がある問題を修正しました。
Microsoft Internet Explorer 9から印刷した際に、ドライバの設定変更が反映されない問題を修正しました。
サイズの大きな画像を印刷すると、プリンタの操作パネルに 「Error:010」 が表示される場合がある問題を修正しました。

2012/2/21 Ver 1.0.0
新規掲載

●セットアップ方法

1.
ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
2.
[ユーザー アカウント制御] が表示された場合、「はい」 をクリックします。
ダウンロードしたファイルと同名のフォルダが作成され、ファイルが解凍されます。
3.
[Select Language] が表示されますので、ご使用の言語を選択し、「OK」 をクリックします。
4.
[ライセンス画面] が表示されますので、使用許諾契約に同意する場合は、「同意する。」 をクリックします。
5.
インストーラが起動しますので、画面のガイダンスに従ってインストールを行います。
旧バージョンのドライバがインストールされている場合、新しいバージョンのインストールを行うかの確認画面が表示されますので、画面の指示に従ってください。
また、新しいバージョンのインストール前に再起動を指示される場合があります。
6.
[プログラム互換性アシスタント] が表示された場合、「このプログラムは正しくインストールされました」 をクリックしてください。

ご注意
ネットワーク接続でスリープの設定をご使用の場合、プリンタードライバーのインストール時にプリンターがスリープ状態にあると、オプション情報の取得が行えません。このとき、インストール完了時の画面に 「プリンターオプション取得失敗」 と表示されます。

その際は、[デバイスとプリンター] を右クリック - [プリンターのプロパティ] - [デバイスオプション] タブ - [利用可能な装置] 内の、[両面印刷ユニット] にチェックを入れてください。(上記は、Windows 7で設定を例にしています。)
また、スリープ状態の解除などにより、プリンターがスリープ状態にないときに、 [デバイスオプション] タブを開くか、開いた後で [プリンタの情報を取得する] のボタンをクリックすると、オプション情報が取得できます。

他のオプションも装着されている場合は、そちらのチェックも入れてください。

なお、印刷時に、プリンターの印刷設定画面にある、基本設定タブに、[両面印刷] の項目が表示されていない場合も、オプション情報が取得されていないためですので、上記の方法にてご対応ください。


●ダウンロード

このソフトウェアをダウンロードするためには、以下の「使用許諾契約」に 同意していただくことが必要です。ダウンロードする前に必ずお読みください。


上記の「使用許諾契約」を受け入れる場合は「同意してダウンロードする」を、 そうでない 場合は「同意しない」をクリックしてください。
「同意してダウンロードする」をクリックすると、そのままダウンロードが開始されます。 「同意しない」をクリック すると、ダウンロードトップページへ戻ります。


同意してダウンロードする   同意しない